ホーム > 上場準備実務情報一覧 > 上場準備実務情報
宝印刷
大江戸コンサルタント
上場会社役員ガバナンスフォーラム

コロナ対応で脚光を浴びる「継続会」とは

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、海外連結子会社の決算が締まらなかった り、経理担当者や監査人がテレワークに移行したりしたことで、決算作業や監 査の遅れが生じている。こういった事態を受け、一躍脚光を浴びることになったのが、定時株主総会の「継続会」方式だ。・・・

このニュースの続きは会員向けコンテンツです。続きはこちら

(情報提供:日本IPO実務検定協会

ページトップへ